その他植毛の知識

植毛と増毛。今更だけどどう違うの?

更新日:

薄くなってしまった髪の毛を増やすための方法は様々です。カツラ、育毛剤などはイメージがつきやすいですが、なかなかイメージが付きづらいのが「植毛」と「増毛」について。その違いについて見ていきましょう!

 

増毛と植毛の違い

植毛

植毛は「頭皮の元気な毛根を採取し、薄くなっている部分へ移植する」手術方法です。毛根ごと移植するので、手術が成功し定着させることが出来ればまた自分の髪が生えてくるようになります。

増毛

これに対して増毛は「人口毛などを付けて髪のボリュームアップを図る」方法です。髪の毛の見た目を増やすだけなので自分の髪が生えてくることはありません。

 

それぞれのメリットとデメリット

植毛のメリット・デメリット

植毛手術のメリットは何と言っても自分の毛が生えてくるようになることです。自分の毛が生えてきたら定期的なメンテナンスも必要なく、普段通りに髪を切ったりもできるので手間が少ない点もメリットです。
デメリットとしては手術費用が高いこと。一度手術すれば大丈夫とは言え、数百万円かかることも多いので躊躇してしまう人も多いかと思います。また、麻酔を使った手術ですので数日間は額が腫れるなどの副作用が出る可能性もあります。

増毛のメリット・デメリット

増毛のメリットは増やす毛の量の調整が簡単なことです。部位によって増やす本数を変えることも簡単で、美容室に行くような感覚で髪を増やせる手軽さも魅力です。デメリットは何かと言いますと、定期的なメンテナンスが必要であること。増毛は既存の髪に人口毛を結びつける施術なので、元の髪の毛が伸びると見た目が悪くなってしまいます。結んだ位置を根本まで下げるという処理が必要です。

 

身体への負担はどうなの?

上にも書いたとおり、植毛手術は麻酔を使って毛根を移植するなかなか大掛かりな手術です。もちろん身体にも負担がかかります。一方増毛は元の髪へ結びつける(あるいは毛のセットしてあるシートを貼り付ける)だけですので、身体の負担はほとんどありません。

 

費用がかかるのは

1回の施術の費用は植毛の方が圧倒的に高いです。しかし定期的なメンテナンスが必要ない分、長い目で見ると増毛よりも安く済むこともあります。
増毛の場合は最初の施術は数十万円程度で済みますが、メンテナンスの度に1万円前後の費用がかかります。毎回クリニックに行かなければ行けない手間と、数年間メンテナンスを続けなければいけないことを考えると絶対に増毛の方が安い!とは言い切れません。

 

結局どちらが良いの?

植毛と増毛、どちらがおすすめなの?と思う方も多いかと思いますが、その答えは人によって異なります。
定期的にクリニックに行くのは面倒!多少お金はかかっても良いという人には植毛手術がおすすめだと言えますし、身体に負担がかかるのは嫌という人には増毛の方が向いています。それぞれの特徴をしっかり理解して決めてみてください。

-その他植毛の知識

Copyright© 薄毛・植毛手術総合情報サイト【SHOKUMOU!!】 , 2017 All Rights Reserved.